今も空気を読めない日記 <ichigomomo’s blog>

日々自分のことしか考えていない「イリキ ひじり」の日記です。

もちろんまもなく

 

 

「典型的な机上の空論」という一節を本で読んだ。

アベックが開店と同時にディズニーシーに入るとして考える作戦について。

『まず彼女が二番人気の乗り物のファストパスを取りに走り、彼氏は一番人気の乗り物にスタンバイで並ぶ。そして一番人気の乗り物にさくっと乗れば、乗り終わった頃に二番人気の乗り物のファストパス時間が来ているだろう』

という計画案に関する評価である。

 

なるべく本に書かれていない範囲で補足すると、ディズニーシーはディズニーホテルの宿泊客にのみ15分前倒しで入場を許可している。だが15分前の時点では全ての場所に行くことはできなくて、一番人気の乗り物をはじめとしたほんのごくごく一部しか進入を許可されていない。だから15分前倒しで入った客は全員が全員一番人気の乗り物に並ぶ。

なので、彼氏が開店と同時に一番人気の乗り物に走っても行列の最後尾に到着する頃には200分待ちとかになっていて、8時開店で8時15分から並び始めたとして200分経ったら11時半を過ぎてるし、乗り終わって一番人気の乗り物の入り口に戻ったら12時。レストランはここからが混み始める時間だし、二番人気の乗り物のファストパス時間は過ぎていたりなんかして、もう全然スマートなデートではないというのが著者の見解なのである。いやあ、鮮やかでためになるお話ですね。そして「机上の空論」って、いっぺん現実で言ってみたい。

 

とはいえ今度我々が訪れるのはランドのほうである。ランドは子供達が好む乗り物もある程度ばらけているから、アレがダメならすぐこっち、と方針の変更もしやすく、やはり入りびたってしまいがちである。

娘「またセンターストリート・コーヒーハウスでモーニングを食べたい。開店と同時に入るためには6時に出発すべきなので、5時に起床する。」

 

とんでもねえ机上の空論が来やがった。

あなたが知らないディズニーランドの新常識44 (新潮文庫)

あなたが知らないディズニーランドの新常識44 (新潮文庫)

 

 

趣味はボウリング

「さぼリーマン飴谷甘太朗」全二巻読了。イイカンジに下らなくて面白かった。二巻のほうが面白い。あと、出てくる食べ物が美味しそう。

 

さぼリーマン 飴谷甘太朗(2) (モーニングコミックス)

さぼリーマン 飴谷甘太朗(2) (モーニングコミックス)

 

 

ざなどぅandふぁざなどぅ

我が愛用のATOKが突然クルクルパーになってしまったがなんとか直した。

 

いつものように日本語を入力したが、スペースキーで変換しようとすると「辞書ファイルがオープンできません」のメッセージが出現し、スペースキーを連打すると『・・・チッ、しょーがねえな』とばかりに変換の体勢に入る。変換しようとはしているが文節の区切りとかの助詞の判定とかがアホなので大抵失敗して、私が直接「ハーイここ3文字を変換してくだちゃいねー」とカーソルで指示してやらないと候補が出せない(というかひらがなとカタカナとの二択になる)。

 

辞書ユーティリティを調べた結果、

C:\Users\○○○○(ユーザー名)\AppData\Roaming\Justsystem\Atok27\ATOK27U1.DIC

がぶち壊れていると推定されたので、とりあえずこの辞書データを先週の金曜日のもんに戻し、今に至る。つまり直った。

思えばここ数日、急な冷え込みで電力の調節を間違え、何度もブレーカーが落ちたのでそれが原因かもしれない。今日び突然電源が落ちたぐらいでPCがどうにかなるなんてことも少なくなってきたのだけど、それでも電気的にデータが変わってとかはあるらしいから。(今回のケースがそれと断定されたわけではありませんが)

 

次に同じことになったら慌てて再インストールしたり等せず冷静に対応したい。

それほど見たくない夢の対決

巻き爪である。

ネット上にある断面図の画像のように爪が指の肉をグルグル巻き込んでいる、とかではないが足の親指が常に痺れていて、どうにかしたいとは思っていた。とはいえその方面に明るい病院が近所になく、矯正器具は種類が多くて伸ばし伸ばしになっていたのだが、今回ついに買った。「巻き爪の人は脚に負担がかかっているから姿勢も悪い」という食器職人さんのツイートを拝読したからである。

 

モノはこちら。

 

 

MかLかで迷ったが、測ってみたらLっぽかったので試しにLを1つ買った。そしたらちょうど良かった。私は身長150cm台前半の女なので足の大きさもそれなりだが、だからといって確認せずにSやMを買わなくて良かった。装着は簡単だった。風呂上がりに、との話もあったが早く使いたくて何でもない夕方につけてしまった。特に違和感等無く、順調である。

 

 

 

 

……と書いたがつけて小一時間した今、なるほど確かに「着けている」という感覚がありこれが高じると痛みになるのかななんてことをボンヤリと感じている。少なくとも風呂のときは外すので、今はもう少し様子を見る予定である。